ツユクサ科

2009年9月24日 (木)

ヤブミョウガ(藪茗荷)

ヤブミョウガ属ツユクサ科の多年草です。

藪のように群生していて 葉がミョウガに似ていることから ヤブミョウガと言い、ミョウガはショウガ科でまったく違う花です。
花期は7月~9月 白い小さい花を咲かせます。草丈は50cm~1mほど。
花後 直径5ミリほどの球状の実をつけます。実は緑色から黒紫色に変わります。日当たり良好な場所でなくとも 育ちます。
別名 とじゃく(杜若)は ヤブミョウガの漢名。山林山野に自生しているのをよくみかけます。

Photo

手入れ不要で繁殖力が強く 庭のいろんな場所で 花を咲かせます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)